矯正装置

矯正装置には色々な種類のものがあります。
このページでは、当クリニックでよく使用する矯正装置をご紹介しています。

リンガルアーチ

反対咬合(受け口)の患者さんによく使用します。
歯列の裏側から針金で歯を押して動かします。
セクショナルアーチ

一部分の歯列の改善に使用します。
リンガルアーチの後に、前歯を並べるときによく使用します。
奥歯に使用することもあります。
バイオネーター

上顎前突(出っ歯)の患者さんに使用します。
下顎の前方への成長を促進します。
急速側方拡大装置

上顎を側方に拡大します。
GMD

叢生や上顎前突の患者さんに使用します。
上顎の奥歯を後方に移動し、歯のガタガタを取ったり前歯を下げるためのスペースを作ります。
パラタルバー

上顎大臼歯の回転を改善します。
リップバンパー

下顎の叢生の患者さんに使用します。
前内方に倒れている下顎の大臼歯を起こし、頬粘膜の圧力を排除することで歯列を拡大します。
トレーナー

マウスピースの様な装置です。
口唇や舌の筋肉をトレーニングしお口の中の環境を改善します。
マルチブラケット装置(金属)

いろいろな症例で使用します。
ブラケットという装置を歯に装着し、ワイヤーにより歯を動かします。
マルチブラケット装置(クリア)

目立たない素材で出来た装置です。
審美的に優れています。
マルチブラケット装置(リンガル)

歯の裏側から治療します。
審美的に優れています。
ヘッドギア

上顎前突や叢生の患者さんによく使用します。
上顎の成長の抑制や、奥歯の後方への移動を行います。
上顎前方牽引装置

受け口の患者さんに使用します。
上顎の前方への成長を促進します。

 

(C)KANEKO ORTHODONTIC OFFICE

HOME矯正治療>矯正装置